プロフィール

灰色のシェラ

Author:灰色のシェラ
好物列挙。
石田彰。岸尾大輔。福山潤。歌野晶午、東野圭吾、岡嶋二人、井上夢人、小野不由美、有川浩、宮部みゆき、榎田尤利、なるしまゆり、今市子、インドア、煙草、犬猫、飲み物全般、ゲーム、ネット、その他諸々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

好きなものだけ食したい
好きな本、好きなアニメ、好きな役者、好きなマンガ。 ひたすら趣味に埋没する日々をぼつぼつと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉を選ぶと言うこと
私事だが私の母は今入院中である。
そろそろ1ヵ月半ほどにもなるのだが、連れ合いを亡くし、他に子供も居らぬ母の面倒を見るのは
今は私しかいないと言うことで、
毎日病院に通う日々である。
それは別に構わぬ。
当然のことだと思ってもいるし、そもそも歳をとってこういう事態を案じた私と夫が
遠い土地に住んでいた母を説得して近くに越させたのだから、それ自体は覚悟の上である。
父が亡くなった時も出来る時は下の世話までしていたし
今大腸の病気である母は人工肛門のお世話になっているのだが、それの交換だってへのかっぱだ。
弱気になった病人を励ますのも、甘えられるのも別にどうということはない。

何をゴタゴタ言ってるかってことなのだが
よーするに。

それらがへでもない私でも、言葉の選び方が拙い母には時々いらっとさせられると言うことなのである。

先日、お土産にハー○ンダッツのアイスクリームを持って行ったわけだ。
新商品と、うちの全員が好きなクッキー&クリーム。
言っておくが普段こんな高級アイス、自分ちじゃ買わない。絶対に。
100円アイス愛好者なのである。
でもまあ見舞いだし、少しは気分転換もさせたい。
おいしいもんを食べて、ちょっとは明るくなればいい。
そう思うじゃないか。

「どっちでも好きなの食べて。はんぶんこでもいいよ」

そういって差し出したアイスをどちらも味見した母はこういい放った。


「水臭いわね」


…母よ。そこは違わないか。
自分で買ったもんならともかく、人から貰ったもんに対してそれはなかろう。
そこはあれだろ。

「さっぱりしてるわね」とか「見た目よりすっきり系ね」とか!

もうちょっと言葉選ぶだろ普通!!
しかも高級アイス様に向かって!^^;
…せめて好き嫌いの問題にとどめておいて欲しかった…。

昔から実を言うと私は母とさほど気があうほうではなかった。
彼女に理解してもらうことをそうそうに諦めた私はあまり彼女のことを考えないようにしていたし
大人になってからはそれこそ大人の寛容でもって接することもできるようになったので
これほどべったり接することも久しぶりだったのだが
久しぶりに腑に落ちた気がした。

なるほど。私は彼女のここがダメなところでもあったのか、と。

時々妙にきつい言葉で(本人は当然意識せず)対象のいる場で
悪口としか取れぬことを言い放つ人だとは思っていたが
このひとは言葉を選ぶのが出来ない人だったんだ、と。

こちらもいい歳になったので、やれやれ、と思うくらいですんでいるが
これは言われたらカチンと来る人もたくさんいるだろうなあとため息が出るのである。

もー安いアイスしか買っていかんぞ、ったく(;¬_¬)





スポンサーサイト
自分にとってだけの事件
ごめん。本日は気分的にPLでなくキャラとして。
じゃないとこう、気分じゃない。
なので、不気味だと思う人は読まんように。いいね。注意したよっ^^;
つーか基本アレですね。ソレン関連はキャラとして書くことのほうが自然な気がするので
この先全部それで通すかも。





調子の悪い原因のひとつでもあった、とある友人とのぎごちない関係。

それが不意に解消された…ような気がする。
それも思わぬことにあちらからのアプローチによって。

多分俺に説教を食らわした狼の友人のお節介…であるような気はしている。
直接でない会話に巻き込んで、長らく口を聞いていなかった彼と
さりげない復活を促してくれた…のは彼の企み、ではないかと。

ちょっとした俺のお節介…と俺からしたら充分に理由のある所以のことだったが
彼にとって一番言われたくなかったことで、
それまで比較的親しくしてきた彼との仲は亀裂が入った。
その後修復をどうするかと思っているうちに、俺のほうには新たな情報が入り
俺はすっかり彼との仲を修復する気が失せ…
それでもお前との仲はこれまでだと突きつける気にならないまま、
きっとこのまま疎遠になって行くのだろうとも思っていた。

彼の動向、言葉が耳に入るたびに、苦々しい気持ちを味わいながらも、俺は眼を背け続けていた。
いつこの気持ちが凪ぐのだろうと思いながら。
そして、あちらからは二度と声をかけてこないだろうと確信もしていた。
彼が俺の部屋まで時々来ていたのは知っていたが、それだけのことだった。


それが昨日。
一人、部屋でパソコンに向かっていたら、友人たちを登録してあるメッセンジャーの窓に
俺の名前があるのを発見した。
俺に説教を食らわした狼の友人と、その彼との会話の中だった。
彼の口から俺の名前が出るのを見るのはどれくらいぶりだっただろう。
俺はつい窓での会話に飛び入りをして、いったいどうして俺の名前が出ているのか尋ねた。
こちらもあちらもさりげない素振りで、何もなかったかのように短いやりとりが続く。
以前のように冗談に紛らわせた軽い口論を何度か交わしたあと、彼は
「お前の絶叫を聞くのっていったいどれくらいぶりだろうな」とくすりと笑い、
不意に白旗を掲げて見せた。…以前と同じように。
そして唐突に俺に何かプレゼントをすると。何がいいかと俺に尋ねた。

冗談の続きだと俺は思っていた。
俺はとりあえず冗談が言えるようになっただけでも気持ちが軽くなっていたので
これまた軽口で「危険のない店で売っているものがいいね」と彼に返した。
すると彼は
「ならなんか適当に考えて置くよ」と笑って見せ、そのまま回線を切った…。

俺はしばらく固まっていた。
いったい今のはなんだったのだろう。
彼との間で、アレは棚上げにされたのか。なかったことになったのか。
そもそもいったいなんで狼の友人と彼との間で突然俺の名前が出た。
いや、どちらも共通の友人だし、特に彼らは親しい間柄だから出ても不思議はないかもしれないが
それでも彼ら二人だけの間じゃなく、俺の目にも触れるところで出したのは何故だ。

ただ確実だったのは、今のは夢でもなんでもなかったこと、
あちらが俺との修復の意思をさりげなく示したことだ。


これからどうなるのか俺にはわからない。
ただ一歩踏み出せたのは…間違いないと思う。
これから何も変わらなかったところで俺は以前ほど彼を苦々しい思いで見なくても済む気がしている。
それだけでも今の俺にとっては充分だ。


お節介な狼に感謝を。
めんどくさい…と口では連発しながらいつもさりげなく見守ってくれる彼に
俺は最大の信頼で応えようと思う。
お前のおかげで俺の上に乗っかっていた重い何かが一枚はがれた。

少し呼吸が楽になったよ。



ドツボってる
ソレン関連の最初の記事で(つーか再開のご挨拶だな)
下手に暗い日記を書くと友達全員に心配かけるのなんのとか書いたのですが。

単なるネタ日記でも心配をかけたことが判明して多少がっくり来ておりました。

アレはネタだったんだーーーーー!

と叫びたいが、へたに叫ぶと更に気にする人を増やしかねないジレンマ。


ここしばらく、自分も自分の周りの友達も、どうもうまく歯車がまわらないことが多くて
すっきりしない日々が続いていたのが原因なんだろうけれど
あまりにもそういう落ち込み気味の日々が続いていたせいか
かなたんもどうもおかしくなっていたらしく。

昨夜は友達の狼さんに説教食らってしまった…(;-_-)=3
その数日前には人間族の友達にもお説教されてましたし。

もーかなたん的にドツボの日々がここしばらく続いてます。

今日は久しぶりに恋人さんが帰ってくるのですが…。
ちゃんと怒らせないようにデートすることができるんだろうか。
(かなたんはド鈍いらしくよくつまらんことで怒らせたり悲しませたりしてしまう)
でもここで恋人さんに怒られては当分復活できなさそうなんで頑張らないとなあ。

友達のえろにゃんこには「タイプ的に恋人第一にしないとダメだと思うよ」とアドバイスされたので
あのアホ(←かなたん)に上手くできるかどうか気がかりながら
なんとかやってみたい…と……あうあう。

よくあのアホが捨てられないもんだよなー、つくづく(;¬_¬)

はははっ
いったいどれくらいぶりだ…このブログ開くの。

管理者IDやパスワードはもちろん全部忘れてるわ、広告はトップに鎮座ましましてるわ
スパムコメントは山のように届いてるわで大掃除が大変でした。

で、なんで久しぶりにこれを開いたかと言うと、まあ当然再開するわけですが
以前ほどドラマCDも聞かないし、何やってるかって言うと

紅炎のソレンティア、っていうSNSで遊んでる時間が長いので
そっち関係のことでもぽろぽろ書いていこうかなと。
いや、もちそんそれだけじゃなくて、今までどおりのことも書いたりするとは思いますがね。


ちなみにソレンティア(以下ソレンと略す)でやってるのは
メインキャラに人間のかなたん(局地的なあだ名により本名を秘す)、
サブに鳥のユーたん(秘してる)を抱えております。
サブのほうはもうほぼ動かしてなかったんだけど、
最近はちょっと暇なときにそっちで遊んでみたり。
(ちなみにあだ名で検索してもどっちも出てこないよ(笑))

かなたんは始めてからそろそろ7ヶ月にもなるので友達もおかげさまで随分増え
弄られつつも楽しい毎日を送っているところ。
ユーたんはやっと初友達が出来たところ。(何せ動かしてなかったんで)

これからたまーにあっちの日記じゃ書けないことを書く…ことがあるかも。
何せあっちの日記だとPL発言とかほぼ出来ないのでね。
それにキャラとしてもあんまり暗いのは書きたくないし、
下手に書くと友達全員にどえらい心配をかけるもんで、ちょいと悩みどころなんですよ^^;
このブログのアドレスも載せるかどうかこれまた悩みどころなんだよなあ…。

つーことで再開のご挨拶でしたー(何唐突に)

生きてます(笑)
やっと見た先日のルルーシュに一言。
「似たもの夫婦」……。

以前「いっそラスボスはマリアンヌってことでどう」とか書きましたが、ある意味やっぱりラスボスでしたな。
いや、ラストではないけどある意味の黒幕。
こりゃあ来週はまたどう転がるんだかわかったもんじゃない。
どう着地するんだと思ったタイトル「皇帝ルルーシュ」(来週分)にはたどり着いたわけですが。

さて、それは置いといて。
やっと仕事が一段落したかと思ったら、なんだかんだ瑣末事に忙殺されております。
そんな中でもDSで夢浮橋やったり新刊読んだりは欠かさない毎日。
(あ、三浦しをんの「乙女なげやり」はまだ読みかけだった)
そして何より1ヶ月続いているのがウォーキング。
大雨洪水警報が出ようが雷が鳴り響こうが、歩くのは欠かしてません。

なのに。


体重が減らないのは何故だ!

ぐすん。納得いかない~~~><
体脂肪は10%落ちたんだけど。
(そこ!10%って、どれだけあったんだとかつっこむなっ!)
痩せたら新しい服を買おうとか思ってんのに。許さん。(誰をだ)

そんなこんなで私は元気です(にまぁ)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。